FC2ブログ

2017 かんたん!おしゃれなイタリアンメニュー ベスト

今年ももう終わりですね。


今日は「イタリア料理教室 B-カフェ」のメニュー、それぞれで2017年度のベスト3を選びました(笑)

私がメニューを作る時のポイント、一番は「かんたん、時短」ということ。

次に「オシャレで見栄えが良い」ということです。


あ、ここに入っていないけど「美味しい」は、当たり前のことですよね。

いくら簡単に出来ても、オシャレに見えても、美味しくなければ駄目ですから。


そのようなことを踏まえて独断で選んでみました。

では早速・・・・。


アンティパスト部門


①ズッキーニとトマトのオーブン焼き

夏野菜で作るシンプルな料理で、野菜そのままの素朴なおいしさが魅力です。

野菜を切ってオーブンに入れるだけの手軽さもgood!

1_20171229160225ca9.jpg



②バジルとトマトのムース

自家製のバジルをたっぷり使ってムースを作りました。

夏の時期にひんやりムースのアンティパストは、皆さんに喜ばれました。

3_2017122914573830c.jpg



③タコとじゃがいものボッコンチーニ

自分で大好きな一品です。

タコが柔らいのと、ジャガイモやタコにバジルやハーブの香りがしっかり絡み

どんどん食べてしまう美味しさです。

ワインを飲みながらこれを食べたら、もう他には何もいりません~

2_20171229145737d86.jpg




プリモピアット部門


①アマルフィのレモンリゾット

6月に行ったイタリアで食べたレモンリゾットがとっても美味しくて、教室で再現してみました。

レモン、チーズ、クリームで作るシンプルなリゾットなのですが

さっぱり&濃厚が一皿の中にせめぎ合う、魅力的な一品です。


6_201712291457434c0.jpg



②あさりのフレゴラ

お米のように見えるかもしれませんが、小さなパスタです。

焼き色を入れているのでほんのり香ばしさもあり、シーフードとよく合います。

どこかほっとする味わいです。

5_2017122914574166a.jpg



③イタリアンカラーのパスタ

このパスタはイタリアで買ってきたものですが、ファルファッレの色がイタリア国旗の3色で

とってもカラフルで可愛いのです。

同じく一緒に入れる野菜もカラフルなものにして、食べるのが楽しくなるパスタでした。

4_2017122914574013a.jpg




セコンドピアット部門


①12月にレッスンしたばかりの「ファルスマーグル」です。

ハーブたっぷり使って生ソーセージを作り、彩のよい具をロールにして

トマトソースで煮込んでいます。

シチリアではお祭りに作られることが多いとか・・・

レッスンに参加された生徒さんも、お正月にはこれを作る、という方が多かったです。

4002_201711070725495ac.jpg



②豚肉のインボルティーニ

かんたん!おいしい!の代表的なお肉料理です。

薄切り豚肉の中に、パン粉やドライフルーツを入れてロールにし、トマトソースで煮込みます。

とっても美味しくて手軽に出来るので皆さんに教えたくて、あちこちでレッスンしました。

10_20171229145749a15.jpg



③牡蠣のティンバッロ

小さな型の中には、たくさん牡蠣が💛

パン粉の香ばしさと、牡蠣、バター、フレッシュなトマトの味わいが絶妙な一品でした。

11_20171229145750abb.jpg




ドルチェ部門


①ティラミス

いろいろなティラミスを作りましたが、生クリームを使わずライトな味わいの

このティラミスが一番気に入っています。

9_20171229145747570.jpg



②ブルーベリーのタルト

生徒さんから大好評だったドルチェ。ブルーベリーをたっぷり使うのがポイントです。

甘さも控えめにし、素材の良さを強調しました。

8_20171229145746722.jpg



③まるごとブドウのケーキ

皮ごと食べられるブドウをそのままケーキの中に入れて焼き上げました。

みずみずしさが口の中に広がって、なんとも言えない美味しさ。

7_20171229145744566.jpg




おうちカフェ部門


①エビとアボカドのキッシュ

たまたまレッスンに出れなかった生徒さんからのリクエストで

何回もアンコールレッスンに登場しました。

さくさくの生地と、たっぷり野菜が手作りキッシュの魅力です。

14_2017122914575501b.jpg



②グリッシーニ

簡単に作れて、おもてなしにも喜ばれるグリッシーニ。

いろいろなフレーバーで作ってみました。

12_201712291457529fb.jpg



③カボチャのスコーン

ハロウィン向けメニューで、カボチャを使った料理をたくさん考えた中のひとつです。

形もカボチャそっくりで、その可愛さが生徒さんにも大好評でした。

13_201712291457535dc.jpg



以上ですが

今年もたくさんのお料理をレッスンしました。


参加していただいた生徒さんには、その中のどれか一つでもご家庭で再現して

もらえていたら、私としてはとても嬉しいです。


料理は毎日のこと

今の時代、女性は家事の他に仕事も抱えていて、本当に忙しいと思います。

その中で私としては、どうしたら時短でしかも美味しい料理を作れるかを

いつも考えてきました。


それは何といっても、ご家族に手作りの料理を食べさせてもらいたいからです。

どんなに便利になっても、お金があればどんな料理を買えるとしても

手作りに勝るものはないと思っています。


手作りなら、保存料や合成食材など訳のわからないものを使わなくて良いし

それは体にとって安全、余計な負担をかけません。

そういったものを使わないだけで、本当にお料理が美味しくなります。

食べ比べてみたらわかります。


私は以前、コンビニやスーパーで売っているお惣菜を食べたとき

とても嫌なにおいと味がしたことを覚えています。

どれだけ化学的なものが使われているのだろうと思い、それからは一切買いません。


とはいえ、皆さんにはそこまで言えませんので、週のうち2/3は

手作りご飯で、とお願いしたいです。


ちょっと話がそれてしまいましたが、来年もまた美味しいものをたくさん

ご紹介していきたいと思っています。


イタリア料理教室 B-カフェ 今年はこれが最後の記事です。

皆さん、今年もお世話になりました。

来年もまたどうぞよろしくお願いします。


では良いお年を!


★レッスンに初めてお申込みされる方はこちらから。
2回目以降の方は私個人に直接お申込み下さい。

※ブログを読んでいただきまして、ありがとうございます!
ブログ村のランキングに参加しています。今日もポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: その他
Published on: Thu,  28 2017 08:25
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment